アルバニアマップ

行ってきた人が選んだ
アルバニアの
絶対いくべきスポットベスト12!

1.ティラナ

ティラナアルバニアの首都ティラナ。街はきれいで通りも広く、歩きやすいです。
旧社会主義時代のモニュメントやトーチカ(防御用塹壕)など、興味深いものも見られます。

2.シュコドラ

アルバニアで最も古い歴史の町。ブナ川のほとりのロザファ城やバルカン半島最大の湖シュコダル湖、シュルドハ島の自然美と文化。レジャの有機農法レストランの美食に感動!

3.クルヤ

クルヤクルヤ城はアルバニア人の心の故郷。そこからの眺めが見事です。スカンデルベグの時代から開かれているバザールの人々はフレンドリーで明るく、楽しく土産物選びができます。

4.デュラス

デュラスアルバニア第二の都市で古くからの港町。首都ティラナから35kmと交通の便もよいこともあり、ビーチリゾートとしてにぎわっています。1964年に再発見されたローマ時代の円形劇場は、約2万人を収容する大きさ、びっくりですね。

5.アポロニアとビリス

紀元前4世紀頃に栄えたアポロニアとビリスの遺跡は世界遺産級。国の考古学公園として整備されているので、ハイキングにもうってつけです。

6.ブロラ

ブロラ歴史の古い大きな港町で、アルバニアが独立したときには一時首都が置かれました。
気持ちのいい気候と青い海の海岸線は、アルバニアのリヴィエラと呼ばれています。
おすすめビーチも多数あり、眺めてよし、泳いでよし、の楽園です。

7.ポグラデツ

ポグラデツ美しいオフリド湖、ドリロニの水源に広がるツシェミシュティの公園などあります。
混雑したマケドニアのオフリドと対照的で訪れる人が少なく、のんびりと美しい自然を堪能できます。

8.ベラト(世界遺産)

ベラト「千の窓を持つ街」。どこを撮っても絵になる街です。ベラト城の城内は、博物館と教会とおみやげやさん、ふつうの住居があり、生活感があふれていて楽しいです。

9.ジロカストラ(世界遺産)

ジロカストラ「石と坂の街」。澄んだ山の空気の中でめざめると、清らかな気分になり若返ります。是非、伝統家屋に泊まりましょう!ジロカストラ城やそこからの眺めもすばらしいです。

10.ブルーアイ(Blue Eye)

ブルーアイ
こんこんと湧き出る蒼い水は、この世のものとは思えない美しさです。一押しスポット!

11.サランダ

サランダ地中海クルーズが寄港する最大のビーチリゾート。おしゃれなレストランやバーなども多数あります。ここからギリシャのコルフ島まで約1時間のクルージングも気持ちいいです。

12.ブトリント (世界遺産)

ブトリント
広大なブトリント国立公園全体が古代都市遺跡!静寂な森の中の歩きながら遺跡を見ていると、その時代にタイムスリップできます。たくさん歩いて元気になれる遺跡です。


番外アルバニア周辺のおすすめスポット

P.プリズレン(コソボ)

ルンバルディ川に架かる石橋から斜面を見ると、モスクと教会と城塞と市街が一度に視界にはいり、そんな場所は他にはないと思います。
人々のざわめきの中、川沿いのカフェでお茶を飲むと、この町の歴史を感じられます。何度でも訪れたい町です。

O.オフリド(世界遺産)(マケドニア)

オフリド湖の美しさだけではなく、文化的な見どころも多くあり、世界中の観光客と会えるし、明るく楽しい観光地です。


印刷イメージはこちら