もうひとつグルジアの話題

bgeorgiacuisine.jpg
7月27日、新橋の中沢フーズ株式会社において、グルジア料理会が開かれ、光栄にもお招きいただきましたので出席してきました。
mini_120727_1247.jpg
2010年のマアルマートツアーで訪れて以来、大好きになりましたグルジア料理の試食ができるということがもちろん楽しみでしたが、その上にも楽しみであったのは小生の好きな「お相撲さん」がホストしてくれるというにくい演出。なんと、小結 栃ノ心が自らヒンカリの仕上げを担当してくれましたよ!
栃ノ心は名古屋場所で9勝を上げており、来場所はまた大関横綱陣に挑戦です。触らせてもらいましたが、彼の二の腕は私の太腿以上のボリュームでした!!横綱目指して頑張れ!
料理会では、長寿の国グルジアが生んだ伝説の100%天然微炭酸水 Borjomiや、赤白のグルジアワインが振舞われ、次の料理が出されました。
・きゅうりとトマトのサラダ
・くりみペースト入りナス
・ほうれん草のプハリ
・ハチャプリ(グルジア風チーズはさみパン)
・ヒンカリ(グルジア風小籠包)
・サツィヴィ(グルジアのお正月料理。鳥肉または七面鳥を煮込み、くるみのソースでいただく)
georgiadish.jpg
写真は、時計まわりに、「ほうれん草のプハリ」「きゅうりとトマトのサラダ」「くるみペースト入りナス」
この会には東京グルジア倶楽部の事務局長を務めておられる株式会社ネイチャープラスの阿原聡社長の御厚意でお誘いをいただきました。同社が輸入総代理店を務めておられるボルジョミに注目です。
不老長寿の水ボルジョミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です