第1回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」2014/9/24

第1回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」2014/9/24

2014年9月、エリコ通信社は、エジプトの著名なジャーナリストで親日家のカマール・ガーバッラ氏(アルアハラーム紙論説主幹、元副編集長)に来日を招請し、東京と関西において、研究者、学生、メディア関係者および政府要人等との意見交換の機会を設けました。

9月24日(水)は、フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」では、「米・露・エジプト・日本、新冷戦構造の下での戦略的選択肢とは?」をテーマに、活発な討論が行われました。

議事録がまとまりましたので、その一部を公開いたします。

全文をご覧になりたい方は、以下の登録フォームよりお申し込みください。パスワードをご連絡いたします。

第1回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」議事録(目次+α)(257KB)

第1回フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」議事録(全文)の閲覧について

講義録(全文)は下記のとおり、有償で閲覧いただけます。

 一般の方  法人 : 10,000円、 個人 : 2,000円

ただし、次の方はご登録のみで無償で閲覧いただけます。

  • 中東の政治経済文化言語等を専攻する学科に現に在籍し、本フォーラムの内容に関心のある学生(学部、大学院、各種学校を含む)。また、これらの大学に進学を希望する高校生も可。
    ~登録フォーマットの研究テーマ欄に、現在の研究テーマ、関心事項等を記入してください。
  • 第1回フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」にご参加された方。
  • 議事録(全文)閲覧のお申し込みはこちらです。

    第1回フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」議事録(全文)閲覧・お申込みフォーム