第2回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト 2015/05/29

第2回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト 2015/05/29

2015年5月、エリコ通信社は、国際エネルギーコンサルタントのピエール・シャマス氏(Pierre Shammas, APSコンサルティング代表)来日の機会に、以下のセミナーを開催いたしました。

第2回 フォーラム 「グローバル・ミドル・イースト」

◆日時および会場: 2015年 5月29日(金)15:00~17:20 JR新橋駅前 ニュー新橋ビル8F 802会議室

◆テーマと概要: 「2020-22年の湾岸諸国情勢-安定は不変か?」

 2020年に東京五輪と共に計画されるドバイのEXPO2020。2022年にカタールがホストするサッカーワールドカップもあり、サウジアラビアを筆頭とするこれら諸国の経済成長は目覚ましく、日本企業が関与したメガプロジェクトが進行、わが国経済は益々この地域の安定に依存する状態を深めている。
 その一方で、オバマ政権の選択により、イラン神権政治に復権の兆しがあり、地域に大きな緊張をもたらしていることは周知の事実。サウジアラビアの新体制はイエメンでの熱い戦争を開始した。これまでアラブの春の飛び火を免れてきた湾岸の安定は大丈夫か?元外交官の新谷恵司がゲストに明日への提言を問い質す。

  ゲスト : APSコンサルティング代表、国際エネルギー・カントリーリスクコンサルタント ピエール・シャマスさん
(司会と通訳 :エリコ通信社代表 新谷恵司)

セミナーには多数の方が出席されて、活発な討論が行われました。