通訳・翻訳

放送通訳サービス

アラビア語 同時・時差通訳

2001年9月11日のNY同時多発テロの約2ヵ月後、エリコ通信社は日本で初めてのアルジャジーラ日本語同時解説放送を担当しました。以来、弊社はアラビア語メディアのパイオニアとして、アラビア語ニュースやTV番組の日本語による放送の普及に努めています。

多言語 ビデオ通訳・翻訳

アラビア語のほか、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、トルコ語、ウルドゥー語、ペルシャ語、ダリ語、パシュトゥー語、アマジグ語(ベルベル語)、韓国語、セルボ・クロアチア語など、多種多様な通訳ニーズにお応えしています。

  • 放送通訳サービスについて詳しく見る
  • 会議・一般通訳サービス

    会議通訳サービス

    会議通訳は、幅広い教養と卓越した通訳能力を必要とする職種ですが、弊社は、そのような実力者を選別し動員できる能力を有する数少ない通訳会社のひとつです。特に、アラビア語の同時通訳者の人数は少なく、そのほとんどが弊社に登録しています。

    一般通訳

    国公賓の公式接遇員、大臣級の実務会談、外国賓客の同行通訳はもちろんのこと、商談通訳、
    サッカー、スポーツイベント時のチームリエゾンなどあらゆる場面での通訳需要お答えいたします。

  • 会議・一般通訳サービスについて詳しく見る
  • 翻訳・出版・DTP Webデザインサービス

    アラビア語を始め、多言語の多種多様な翻訳ニーズに対応しています。主な翻訳素材としては、政府公式文書、裁判・法務関係文書・政府広報資料、JICAなどの専門資料、プレス発表記事、出版物、映画などがあります。

  • 翻訳・出版・DTP・Webデザインサービスについて詳しく見る
  • 通訳ガイド

    アラブの方の生活習慣の違いには遺書し、好みや関心を反映して、少人数の家族旅行から、大人数の研修旅行まで、どなたさまにもご満足のいただけるプラン作りを心かけております。

  • 通訳ガイドについて詳しく見る
  • エリコ通信社は、アラビア語と中東メディアのエキスパートです。アラビア語の放送通訳・会議通訳・翻訳をはじめ、中東取材のコーディネーションやSNS情報の調査、エスコートなど、より良いコミュニケーションのお手伝いを行っています