第24回 セルビア・スロバキア・ポーランド14日間

セルビア・スロバキア・ポーランド14日間
<教会建築の技と層をなす歴史遺産> ―ポーランド完結編―
2016年4月27日~5月10日

photo album

Googleフォトアルバムはこちら

旅程

4月26日・27日
成田(2220) → ドーハ → ベオグラード(1120)着
ベオグラード

4月28日
ベオグラード→ニシュへ
・花の家・チトー大統領廟
・フェリクス・ロムリアーナ

4月29日
・ニシュ市内観光
・ワイナリー見学

4月30日
ニシュ→クラリエヴォへ
・ストゥデニツァ修道院
・マグリック要塞

5月1日
・ジチャ修道院
・ノヴィパザル観光

5月2日
クラリエヴォ→ベオグラードへ
・ラキヤの蒸留所体験
・セルビアの民族舞踊

5月3日
・市場見学
・クルーズ(ドナウ川とサバ川の合流地点)
ベオグラード中央駅→ブダペスト東駅

5月4日
ブダペスト東駅→スロバキアのコシツェ着
・コシツェ

5月5日
コシツェ→バルデヨフへ
・スピシュ城
・レヴォチャ
・プレショフ

5月6日
・カルパティア山脈地域のスロバキア川の木造教会群
 アッシジの聖フランシスコ教会、ulicske krive kostol、Lukov Venecia

5月7日
バルデヨフ→ポーランドのルブリンへ
・マーウォポルスカの木造教会群
 使徒聖ピリポと聖ヤコブの聖堂、Kwiaton-Tserkva of Saint Paraskeva
・ボビンレース編み BOBOWA

5月8日
・ザモシチ
・ルブリン

5月9日・10日
・カジミエシュ・ドルヌイ
ルブリン→ワルシャワ空港へ
ワルシャワ(2220) → ドーハ → 成田(2245)着

エリコ通信社は、アラビア語と中東メディアのエキスパートです。

TOP