エリコ通信社のイスラム暦付カレンダーは、イスラム暦のついた日本のカレンダーです!
2008年より毎年販売しています。売り上げの一部は、Jim-NETとイブラ・ワ・ハイトを通してイラクのこどもたちとシリア避難民への寄付金にあてられます。ぜひとも、ご購入を検討ください。

エリコ通信社の「イスラム暦付カレンダー2020」は、2020年1月8日(水)に完売いたしました! お買い上げ頂いた皆様ありがとうございました。

寄付金額は以下のとおりになりました。

  • 販売冊数 : 296冊
  • お買い上げいただいた方の人数 : 146名様
  • 寄付金額 : 155,600円
    Jim-net 109,890円、イブラ・ワ・ハイト 45,710円

来年(2021年)のカレンダー販売は、10月1日ごろを予定しております。
販売日が近づきましたらまたこのサイトでご案内致しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


今月のカレンダーは・・
イスラム暦付カレンダー2020:7月
イスラム暦付カレンダー2020:7月

7月のカレンダーの写真は、アルメニアのギガルド修道院です。
ギガルド修道院はアルメニアの首都のエレヴァンから37kmのところにあり、2010年にコーカサス3国を旅行したときに訪れました。「ギガルド」は槍を意味する言葉で、キリストの脇腹を突いた聖槍の一部がここで発見されたことによりついた名前だそうです。その聖槍(ロンギヌスの槍)は翌日エレヴァンのエヒミアジン歴史民族博物館博物館でみました。

そのギガルド修道院の出入り口付近には、数軒、お土産やさんの出店がありました。前を通ると、大きな大きなお菓子をもちあげて、「おいしいよー」とすすめられました。食べたかったのですが、あまりに大きすぎて、、、もう少し小さいサイズだったら絶対買ったと思います。残念。

アルメニアの食べ物は、ワインもお菓子もメインの食事もどれもおいしくて、新鮮な野菜もたっぷりで、滞在中はとてもしあわせでした。(2010年5月撮影)

全体写真はこちらです。

PAGE TOP
MENU