「forum」カテゴリーアーカイブ

第2回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト 2015/05/29

第2回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト 2015/05/29

2015年5月、エリコ通信社は、国際エネルギーコンサルタントのピエール・シャマス氏(Pierre Shammas, APSコンサルティング代表)来日の機会に、以下のセミナーを開催いたしました。

第2回 フォーラム 「グローバル・ミドル・イースト」

◆日時および会場: 2015年 5月29日(金)15:00~17:20 JR新橋駅前 ニュー新橋ビル8F 802会議室

◆テーマと概要: 「2020-22年の湾岸諸国情勢-安定は不変か?」

 2020年に東京五輪と共に計画されるドバイのEXPO2020。2022年にカタールがホストするサッカーワールドカップもあり、サウジアラビアを筆頭とするこれら諸国の経済成長は目覚ましく、日本企業が関与したメガプロジェクトが進行、わが国経済は益々この地域の安定に依存する状態を深めている。
 その一方で、オバマ政権の選択により、イラン神権政治に復権の兆しがあり、地域に大きな緊張をもたらしていることは周知の事実。サウジアラビアの新体制はイエメンでの熱い戦争を開始した。これまでアラブの春の飛び火を免れてきた湾岸の安定は大丈夫か?元外交官の新谷恵司がゲストに明日への提言を問い質す。

  ゲスト : APSコンサルティング代表、国際エネルギー・カントリーリスクコンサルタント ピエール・シャマスさん
(司会と通訳 :エリコ通信社代表 新谷恵司)

セミナーには多数の方が出席されて、活発な討論が行われました。

第1回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」2014/9/24

第1回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」2014/9/24

2014年9月、エリコ通信社は、エジプトの著名なジャーナリストで親日家のカマール・ガーバッラ氏(アルアハラーム紙論説主幹、元副編集長)に来日を招請し、東京と関西において、研究者、学生、メディア関係者および政府要人等との意見交換の機会を設けました。

9月24日(水)は、フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」では、「米・露・エジプト・日本、新冷戦構造の下での戦略的選択肢とは?」をテーマに、活発な討論が行われました。

議事録がまとまりましたので、その一部を公開いたします。

全文をご覧になりたい方は、以下の登録フォームよりお申し込みください。パスワードをご連絡いたします。

第1回 フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」議事録(目次+α)(257KB)

第1回フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」議事録(全文)の閲覧について

講義録(全文)は下記のとおり、有償で閲覧いただけます。

 一般の方  法人 : 10,000円、 個人 : 2,000円

ただし、次の方はご登録のみで無償で閲覧いただけます。

  • 中東の政治経済文化言語等を専攻する学科に現に在籍し、本フォーラムの内容に関心のある学生(学部、大学院、各種学校を含む)。また、これらの大学に進学を希望する高校生も可。
    ~登録フォーマットの研究テーマ欄に、現在の研究テーマ、関心事項等を記入してください。
  • 第1回フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」にご参加された方。
  • 議事録(全文)閲覧のお申し込みはこちらです。

    第1回フォーラム「グローバル・ミドル・イースト」議事録(全文)閲覧・お申込みフォーム