2021-04-02

エリコ・モニタリング・レポート

2021年4月2日 (No.21002)

■ 米、「対イラン制裁は継続する。外交の枠外での制裁解除はない」と声明。イラン「核合意を有効化する最良の方法は、米が合意に復帰して約束を全て履行することだ」と主張 ■ 米国務省、イエメン危機をめぐり自国特使がサウジとオマーンで行った協議について、「実り多いものだった。恒常的停戦、包括的和平合意について話し合った」と説明 ■ スーダン、「エチオピアによるルネッサンス・ダムの貯水に制限をかける建設的な交渉」への関与を米に呼びかけ。エチオピアは2度目の貯水に向けた作業を開始 ■ WSJ紙、米当局者の話として「大統領が米軍の一部部隊と軍装備品の湾岸地域からの撤収開始を命じた」と伝える。国防総省は「装備・部隊の配備は様々な要因や優先度に基づくもの」とする ■ 米国務省、2日に予定される欧州諸国とイランの会合を「前向きな一歩」と評する。IAEAは、「イランが遠心分離機の新たなカスケードの使用を開始したことは核合意違反」と指摘 ■ エチオピア、「キンシャサで3日、AU議長の下でルネッサンス・ダムをめぐる3か国協議を再開する」と発表し、「同ダム建設作業の79%が完了」と確認
タイトルとURLをコピーしました