2021-04-12

エリコ・モニタリング・レポート

2021年4月12日 (No.21012)

■ イラン、「ナタンツの核施設がテロ攻撃を受けた」と発表。イスラエルメディアは、攻撃の裏にモサドがいた可能性を報道。ネタニヤフ首相は「イランとの戦いは壮大な任務だ」と発言 ■ 米国防長官、テルアビブを訪問して「米はイスラエルの軍事的優位性保持と同国への保護の義務を果たす」と確認。イスラエル国防相は、イランを「世界的な戦略上の脅威」と評す ■ルネッサンスダムをめぐる交渉のエジプト代表団メンバー、「ダムの2度目の貯水に関するデータ共有へのエチオピアの提案は、拘束力のある合意がなければ受け入れられない」とアルジャジーラに告げる。スーダンは、「エチオピアとの戦争は望まないが、これを余儀なくされたらスーダンが勝つ」と表明 ■露、ウクライナが南東部での状況打開に向けて武力を行使する可能性への懸念を表す。米は露のウクライナに対する攻撃を警戒
タイトルとURLをコピーしました