「中東事情」タグアーカイブ

アルジェリア南部からのメール

FBを通じて、貴重な情報をくれるアルジェリア南部の青年政治家に対し、アルジェリア当局がテロに断固とした姿勢を示したことを支持し、敬意を表すると伝えておいたところ、これに対する返信があった。示唆に富む情報であり、本人の許可を得て、以下にそのままを訳出した。 兄弟へ  この作戦の重大さ、特にその治安情勢や経済、社会、政治面での影響の大きさを考えるとき、貴殿のように寛大な理解を示す人は少なかろうと思う。私は、ここに全ての犠牲者に対し哀悼と同情の念を表したい。今現在も、「多国籍テロリストグループ」が残した地雷の撤去の困難さのために、ご遺体が発見されつつある過程にある。重要ないくつかの点を指摘したい。 1)武装勢力は、投降 … 続きを読む アルジェリア南部からのメール

サウジ初の「国産トラック」

いすゞ自動車のサウジアラビア現地法人Isuzu Motors Saudi Arabia(IMSAC)は、同国東部地区ダンマンの第二工業団地内にある。12日、そこにアッラビーア商工相ほかサウジ側要人、日本側関係者、来賓など多数を集めて工場開所式が盛大に行われた(同社プレスリリース)。 今朝偶々「アルイフバーリーヤ」チャンネル(国営TV)を視ていたら、「サウジアラビアで初の『Made in Saudi Arabia』自動車!」という触れ込みで、この祝賀会の模様を大きく報道しているのが目にとまった。開所式で発表されたサウジアラビア国産第一号車は、いすゞの中型トラックである(写真)。同社プレスリリースによると「フォワード … 続きを読む サウジ初の「国産トラック」

裁判官の矜持

エジプトの大統領選挙管理委員会事務局長のハーテム・バガト判事を招いた講演会が6日、内幸町のフォーリン・プレスセンターであり、逐語通訳を務めさせていただきました。(JICA・中東調査会共催。テーマは、「エジプト大統領選挙と内政」) ©エリコ通信社 バガト判事は、アレキサンドリア大学法学部を卒業後、一貫して裁判官の道、それも要職を勤め上げた方で、2005年以降の「選挙管理委員会による選挙運営」という新しい歴史の流れの中で、エジプト文明5千年の歴史を通じて初の民意による大統領選出、という偉業となった先の大統領選挙の「コンダクター役」を演じました。ご講演では、エジプトの古くからの民主化の制度的歩みについて触れられましたが … 続きを読む 裁判官の矜持

もうひとつグルジアの話題

b 7月27日、新橋の中沢フーズ株式会社において、グルジア料理会が開かれ、光栄にもお招きいただきましたので出席してきました。 2010年のマアルマートツアーで訪れて以来、大好きになりましたグルジア料理の試食ができるということがもちろん楽しみでしたが、その上にも楽しみであったのは小生の好きな「お相撲さん」がホストしてくれるというにくい演出。なんと、小結 栃ノ心が自らヒンカリの仕上げを担当してくれましたよ! 栃ノ心は名古屋場所で9勝を上げており、来場所はまた大関横綱陣に挑戦です。触らせてもらいましたが、彼の二の腕は私の太腿以上のボリュームでした!!横綱目指して頑張れ! 料理会では、長寿の国グルジアが生んだ伝説の100 … 続きを読む もうひとつグルジアの話題

中東から学ぶ

去る5月20日、東京・広尾のI-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社において開かれたI-OWAマンスリーセミナーにおいて、「中東から学ぶ」という題でお話をさせて頂きました。 ©I-O Wealth Advisors, Inc. 写真で私の背景に張り出しているチャートは私のお気に入りで、フランスの先生によって製作された人類5000年の文明を一覧できる図表です。私の体がちょうど隠している位置にあるほとんどの文明が「中東」であることは、日本と日本の文明が如何に特殊で、孤立しているかということとほぼ同義です。(ちなみに、この図で日本は右端に見える赤い鉛筆のような一本の棒) 中東からは学ぶことだらけですが、我が国ではまだその … 続きを読む 中東から学ぶ