CSR活動

エリコ通信社は、公益のために奉仕する精神を忘れず、小さくとも応分の社会的責任を果たす、固い決意を有します。このため、以下の方針のものに社会貢献活動を行います。

  1. 中東と日本の人々がよりよく知り合えることが世界の平和に寄与すると考え、このための草の根の事業を展開します。
  2. 人類の叡智を学び、受け継いでいかなければよりより文明を築くことはできません。
  3. 見の周りの子供たちだけでなく、世界の青少年への投資を惜しむべきではありません。

イスラム暦付カレンダー

イスラム暦付カレンダー

エリコ通信社では、2008年から、イスラム暦と日本の暦の2つの暦がひとつになったカレンダーを作成・販売しています。
カレンダーは寄付金付きで、ご購入者の善意を「Jim-NET」を通じてイラクでガンなどの病気で苦しむ子供たちの医療支援に(2008年より)、また、「イブラ・ワ・ハイト」を通じて、シリア内線で苦しむ人々の自立支援(2015年より)のためにお届けしています。

マアルマートツアー

マアルマートツアー

「マアルマート( Ma’lumat )」は、アラビア語で「情報・知識」という意味です。
今の世界は一見情報があふれているようですが、とても大切なのに知らない、知られていない、気がつかないことが多くあります。そしてその大切な情報の多くは、5千年も前から人類文明の中心地であった中東世界にあります。
このような問題意識で始まったたびの同好会「マアルマート協議会」のマアルマート・ツアーは平成6年からはじまり、回数は27回、訪れた国は40カ国を超えています 。

ディーブの大使館めぐり

ディーブの大使館めぐりは、2011-2013年にJCNで放送された弊社制作のTV番組です 。
なかなか入れない大使館の内部とその国の文化の紹介を行っています。

大使館めぐりのサイト: https://erico.jp/dibembassy/ 、または、YouTUBEのチャンネル http://www.youtube.com/dibembassy/ でご覧になれます。

コメントライナー

コメントライナーは、(一般社団法人)内外情勢調査会が監修し、時事通信社が発行している日刊のファックス情報(解説記事)です。

当サイトでは、時事通信社の許可を得て、弊社代表の新谷恵司が執筆したバックナンバーをご紹介しています。